人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

代表取締役社長

社長

2017.9.10

『大学4年生で、まだ内定が決まってないと悩んでいる皆様へ嬉しい情報!!』

株式会社uk代表取締役の黒江です。
 
周りはどんどん就職内定が決まっていき、
自分より遅く就活を始めた人ですら内定が決まっていく。
このまま既卒になってしまい、フリーターをしていたら就職できるのかなぁ?
と不安になって、焦りも出ますよね?
 
家族に当たってしまったり、親はなかなか決まらないあなたのことを
理解してくれずに喧嘩が増えたりしていませんか?
あなたの親御さんもきっとなかなか決まらないあなたを見て焦っているのだと思います。
 
しかし、ご安心ください。
 
タイトルにもあげました朗報記事ですが、
ズバリ!採用枠を増やす事にしました!!
 
ブログを読んでいる、学生さんは今すぐお問い合わせを、
学生の親御様はすぐにお子様に伝えて下さい。
 
 
現在のインターシップ希望者は約140名です。
ちなみに去年のインターシップ希望者は5名でした。
 
何故急に希望者が増えたかというと、
2025年までの明確なビジョンを打ち出したからです。
 
株式会社ukビジョンランキング発表!
(社長調べ)
 
第1位   海外ウエディング撮影業務
第2位   映画プロデュース業務
第3位   動画広告営業業務
 
 
毎年忘年会に全社員が一同に集まり、
コンテストをやっています。
イオンシネマで、映画館を貸切り盛大に作品上映が行われます。
 
 
 
成績優秀者は海外研修&リフレッシュ休暇をプレゼントしています。
 
 
 
 
 
 
このような体験の中から、
社員の間でやりたいビジョンが明確にでてきました。
 
 
1位にランクインした海外ウエディング撮影についてですが、
海外に常駐して勤務を行う訳ではなく、
世界中からオファーが来て、世界中の結婚式の撮影を行っていきます。
 
 
株式会社ukの原点でもある撮影スキルは、
海外のトップマーケットで活躍できるスキルになります。
東京オリンピックを境に、
数名のメンバーが海外からたくさんオファーがくるようになります
 
 
何故その様なオファーが来るのか、
 
 
第2位にランキングした映画プロデュースに関係しています。
 
あと、3年以内に映画制作のプロデュースに入ります。
有名な監督・俳優さんにもすでにオファー済みで、
ある程度の規模感で制作が行われます。
 
もちろん、ukスタッフは映画制作に関わる訳で、
一流の現場で普通の中小映像会社では体験できない経験を得れます
 
第3位にランキングされた、動画広告営業業務についてですが、
 
今年から営業専門のスタッフが入社しました。
 
今迄は撮影編集技術を得意としたスタッフのみ採用していましたが
来年は広告営業チームもこれから世界マーケットで活躍できるようになっていきます。
 
英語能力は必須ですが、来年から始まる語学研修制度によって、
すぐに英語は喋れるようになります。
 
採用については、新卒採用重視に変わりありませんが、
世界で活躍してやる!
と、豪語する強い気持ちを持ったメンバーも募集します。
 
 
『世界中に感動を届ける!伝える!!』
 
 
まずは2025年までにこの理念のもと、一緒に駆け抜けましょう!

関連する投稿記事のご紹介

2017.8.31
tamagaki mika

バリ旅行記

バリに行ってきました。

2017.8.31
Uchiyama Satoru

海外進出への第一歩!

感動は日本から海外へ!

2017.5.17
かなやん

世界中に感動を届ける!伝える!

クラウドファンディング始動!

2017.8.10
社長

「私は夢を必ず実現できる方法を知っています。その方法とは?」

誰でも夢は必ず実現できます!!

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

リッツカールトンにまなぶ。

あの高級ホテルで有名な、リッツカールトンホテルに潜入しました。

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!