人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

クルー

hisaie yuki

2016.9.10

“いろんな視野をもった”人間になる!

こんにちは。
佐世保営業所 久家です^^

 

今回の記事は、
撮影時の角度や高さについてのお話です。

 

色んな角度・高さから撮影する

 

基本的に皆さん、写真や動画を撮影するとき
以下の写真のように立ったまま
真正面から、目線の高さで撮影していませんか?

photo-photographer-old-camera

 

プロのカメラマンを思い出してみてください。
小さな子どもを撮影するときは、
子どもの目線に合わせてしゃがんだり、
女性を撮影するときには、
あえて上方から撮影したり。

 

いろんな角度や、高さから
撮影をしているイメージをお持ちではないですか?

下記の写真を比べてみると

20141214_4d5317
真正面から撮影した場合
のっぺりとした平面の板ように見えます。

 

20141214_c84cea
こちらを角度をつけて撮影すると
立体感が増しましたね。

 

ただ、角度をつけるだけで
こんなに違いがでてきます。

 

色んな角度・高さから撮影する

 

これだけで画に立体感が増し
より撮影のレベルがアップします!
ぜひ、何か撮影する時にチャレンジしてみましょう!!

 

関連する投稿記事のご紹介

2016.9.8
ぴえーる田中

夏の終わりに

初めてのお祭り

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

リッツカールトンにまなぶ。

あの高級ホテルで有名な、リッツカールトンホテルに潜入しました。

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!