人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
2017.9.27

一眼オープニング撮影~福岡・糸島~

こんばんは!

佐世保営業所の田﨑です!

もうすっかり季節は秋で

山間に住んでいる私は、

朝の寒さにいよいよ悩まされ始めました。

 

さて、今月の始めに結婚式の披露宴の最初にゲストの方に見て頂く

【オープニング映像】の撮影をしに、

佐世保営業所から2時間少々の場所にある

福岡県の糸島に行ってきました!

 

文句なくロケーションはオシャレです。笑

 

担当させて頂いたお二人のご要望で

『自然なデートの感じを

 二人の自己紹介も合わせて作って欲しい』

と、ご要望頂いていましたので・・・・

 

撮影開始2時間前、サーファーだらけの海岸で

まずはロケハンを行います。

 

ロケーションの選択次第で、

オシャレな映像になるかならないか

ハッキリ決まってきますので、

妥協せず時間いっぱい散策をし

ロケーションが決まり次第、撮影者同士で

①映像構成

②撮影スケジュール

③機材の振り分け

と、お互いの動きを共有します。

 

一人での撮影ではない場合は、

上記のように念密に打ち合わせをして

撮影に挑みます。

被写体の方の体調や、コンプレックスも含めて

細かく打合せします。

(妊婦様や身長にコンプレックスがある方など様々です)

 

自分も新人の頃、まだ新人ですが

撮影開始までのカメラマン間の打合わせが苦手で

新郎新婦の前で『あれ?こうでしたっけ??汗』

と、撮影のリズムが悪い流れをよく作っていました・・・

 

 

反省を重ね、今では事前に絵コンテを描き、

・・・・・・・・・・絵コンテです。

・・・・・絵コンテです。笑

撮影当日は予定時間内に終えれるようになってきました。

 

 

さて、話は糸島に戻りますが

今回も無事スムーズに撮影を終えたのですが、

今回の撮影での反省・気付きは

『海での撮影は、機材の管理をいつも以上に気に掛ける』

です!!

 

もちろん、いつもカメラ・その他機材に関して

最大限の管理意識で使用していますが

いつもの整備された結婚式場とは違い、

自然の中での、特に海の砂浜での撮影は

『地面に物も置けない』

『風も潮風』

『日差しや雨を遮る場所が無い』

など、撮影以外に神経を取られる、

本当に勉強になった一日でした!!

 

こうやって、入社1年少しで、

婚礼外の撮影もこなせる様になったのも

先輩方の的確なアドバイス、

あと、やはり先輩が以前制作された素晴らしい作品があるお陰で

『いつかこれを上回る作品を作るぞ!』

という意気込みが湧く環境に居れるからだと思います!

 

日々勉強できる。

それで得た知識・技術を作品に活かせる。

すごく良いサイクルで成長出来る職業だと思います!

 

カメラマンになりたい方、是非是非ukの門を叩いて

みんなが驚く・感動する・超えてみたくなる作品を

共に作っていきましょう!

 

佐世保営業所   田﨑

 

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

リッツカールトンにまなぶ。

あの高級ホテルで有名な、リッツカールトンホテルに潜入しました。

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!