人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
2017.8.17

父と息子

こんばんは!

佐世保営業所の田﨑です。

この季節は、窓からカメムシ花火が色んな所で

上がっているのを営業所の中から見ることが出来ます♪

海を目の前にした営業所の特権です!

 

 

さて話は変わって、先日撮影させて頂いた

結婚式の感動したお話を一つご紹介します。

       ~父と息子~

新郎父『本日はご列席賜わり誠に有難うございます。』

 

   『〇○月に、たまたま息子が勤めている会社の近くで夜、

    イカ釣りをしていました。』

 

   『息子を誘ってみると❝見に来るけん❞と返事が、

    久々の二人だけの時間を過ごしました。』

 

   『仕事・車の事など話している内に、

           自然と彼女の話になり息子が・・』

 

   『❝それがさー・・(お腹に赤ちゃんが)❞と、語り出しました。』

 

   『息子は、私からなんて言われるか、

           悪い方にばかり色んな事を想像していたと思います。』

 

   『しかし私は即答でした。』

 

   『❝結婚せんばたいね。おめでとう。幸せにしてやらんばね❞・・・』

 

   『それだけでした。』

   『いつかは私に結婚・妊娠の事も

    言わないといけないだろうと思っていた時に、

    たまたま私がイカ釣りに行き、息子に声を掛ける。』

 

   『今考えてみると、世の中うまく出来ているもんだなと思いました。』

新郎は終始父の横顔を見つめて、ずっと泣いていました。

 

 

父は新郎の心のモヤモヤを代弁するかのように。笑いながらハキハキと。

新郎は心のモヤモヤが取れ、感情が溢れて笑いながら号泣。

『新婦の手紙』とはどこか違う、

父が新郎の肩を❝ポンッポンッ❞となだめるような挨拶でした。

私は、結婚式を挙げてはいませんが、このような場面を数多く見ることがあり、

「結婚」っていいなと考えるようになりました。

このように、たくさんの人の喜びや、感動をカメラを通して撮り続けることは、

家族との絆を未来にも繋いでいくことができるのではないかなと思います。

こういった瞬間がこの仕事を選んで本当に良かったと思える瞬間です。

たくさんの人の笑顔と感動を見ることができてお客様に感謝される。

そんな仕事がUKには詰まっています。

私は、そういった仕事をできることが心からありがたいなぁと思っています。

 

それではまた次回に!

 

 

 

佐世保営業所  田﨑

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!