人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

クルー

藤井日和

2017.9.22

魔法のような1日を残すわけ

こんにちは!

盛岡の藤井です( ´∀`)

最近は音楽を聴いて外を歩くのにはまってます笑

秋になると涼しくて外出も楽しいですよね^^

 

さて!今日は前回書かせていただいた

エンドシネマを上映する理由

結婚式にはその日の感動が蘇るラストイベントがあります

の、1日の様子ver.を書きたいと思います^^

 

1日の様子の映像のことを

オールデイダイジェスト

と、ukでは呼んでおります。

 

名前の通り、ダイジェストになっております。

従来の記録ビデオ(1日の様子を全て残すもの)とは違い、

15分前後の長さとなっております。

記録ビデオは2時間半ほどあるので、

長さが全然違うんです!

これだけ聞くと、長い方がいい!と思ってしまうかもしれません。

そう思った方!

よく考えてください。

2時間半の映像を繰り返し観れますか?

・・・。

と、思う方が多いと思います笑

結婚式の1日の映像を持っているけど1回くらいしか見なかったという声もたくさん聞きます。

撮ることで満足してしまう場合が多いように思います。

映像をせっかく残すのだから、

繰り返し観る事がすごく大切だと思います。

一人で観るも良し、たくさんの人で観るも良し、

大切な人と観るも良し。

それから、いつか産まれるお子様と観るのも素敵だと思います。

そうやって、映像を通して家族やご友人との距離がまた近くなると

とっても嬉しいです。

 

結婚式は大事な人たちに感謝の気持ちを伝える場所だと思います。

先日こんな言葉を聞きました。

 

「大切な人がみんな集まるのは、人生の中で3回だけあります。。

1回目は貴方が産まれた時。

2回目は結婚式。

3回目は貴方のお葬式。

この3回で、自分で感謝を伝えられるのは結婚式だけなんですよ」

確かに!!

すごくすごく私は納得しました。

たったの3回しかないこの機会。

だからこそ、唯一動く形で且つ色褪せずに

残して欲しいと思います。

 

当日、大切な方々との距離がグッと近くなると思います。

そのあと映像を観てまた近くなってもらえると

カメラマンとしてすごく嬉しいです。

 

お客様に聞かれる事があります。

「1日の様子って要りますか?

エンドシネマはしたいんですけど、そこで映像になるからなぁ・・・」

このようにエンドシネマで披露宴の前半まで映像で残るから

残すか悩んでる方がいらっしゃいます。

答えはもちろん分かりますよね?笑

 

「絶対必要です!!」

 

確かにエンドシネマがあると披露宴の前半まで映像で残す事ができます。

だけど「お二人らしさ」が出るのは実は披露宴の後半なんです。

披露宴の前半は大まかにですが流れが決まってます。

入場→祝辞→祝辞→乾杯→ケーキ→中座→再入場

だいたいこんな感じです。(もちろん違う場合もたくさんありますよ!)

 

だけど、後半はお二人のスタイルになります。

例えば和やかな雰囲気が好きなら歓談を多めに、

楽しい感じだったら余興をしてもらったり

お二人からのイベントなど・・・etc。

 

それから感謝のセレモニー。

お手紙を読んだり、花束をご両親様に贈呈したり。

これもお二人ならではのスタイルにできると思います。

 

この日のために一生懸命打ち合わせや準備をしてきた、

そんな大切な1日。

映像で残さないなんてもったいないと思います。

この日のために一生懸命打ち合わせや準備をしてきた、

感動や想いがたくさん詰まった1度きりの大切な1日

そんなたくさんの人の想いが詰まった1日を映像での濃さになんて勿体無いと思います

 

映像で新郎新婦様の絆、

その周りの人との絆が深くなるのを願って

撮影・編集をしております。

 

ここまでこだわって、深く考えているからこそ

みなさんに自信を持って魅力を伝える事ができます^^

 

これを読んで、映像を残す意味が少しでも伝わると嬉しいです!

 

 

ではでは!

 

 

日和

関連する投稿記事のご紹介

2017.5.17
かなやん

世界中に感動を届ける!伝える!

クラウドファンディング始動!

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!