人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

リーダー

tamagaki mika

2018.2.14

2月、映画を10本。

こんにちは!たまです。

金沢に来て3年目。初めて雪国を感じました。

事務所の前もこんな感じです!

(めちゃくちゃ雪が嫌そうな雪国の子)

通常であれば後ろのフェンスと同じ目線にはならないのですが、

圧雪されて積もり積もり、同じ目線になりました。

 

こちらは会社の車を停めている駐車場の様子です。

 

なんということでしょう。

半分程埋まっています・・・。

これには思わず笑ってしまいました。南国出身なものでなかなかできない体験だったなと思います!

 

時は2月

私たちは毎月の目標を立てます。

小さな目標を立てて、達成する事によりモチベーションを上げようということで書いています。

 

その中でも私が立てた2月の目標はコチラ

 

「映画を10本見る」

 

私映画を見るのは好きなんですが、見ても月に2本見るか見ないか程度。

映像を志すものとして、それでいいのか!

ということでこの目標を立てました。

なかなかコレ見よう!と思うものがないのですが、ジャンル問わず見ていきます。

また、映画の感想もブログにアップすることで

今私に必要とされている語彙力が鍛えられるのではということで

感想も書いてきます。

 

2月14日時点 映画本数3本!レビューします!

(ちょっとペースが遅いね)

 

一本目 IT “それ”が見えたら、終わり。

実在した児童連続殺人犯ジョン・ゲイシーをモデルにした映画で、子どもの弱点につけ込み襲い掛かる殺人ピエロ“IT”と子ども時代に遭遇し、時を経てピエロと対決する大人達の、トラウマとの決別の物語。

いきなりホラーです。笑

昨年度公開された映画で友人におすすめされたので見てみました。

これは出張で新幹線に乗った時に移動が暇すぎるということで

見始めたのですが、間違いでした。

しょっぱなから、「うわ、」「ひっ」と声が漏れてしまう怖さ。

でも続きが気になってやめられない。笑

(となりのおじさんへ。うるさくてすみませんでした。)

 

予告編でもある通りピエロが排水溝のところから出てくるシーンがあるのですが、

私たちの日常でもあり得ることなので排水溝には気をつけましょう!ほんとに!怖い!

主人公グループ皆で川遊びを満喫するシーン、またヒロインの女の子の綺麗さかわいさがあり

「青春」要素が強めで友情!努力!勝利!が好きなひとにいいかもしれません。

「ホラー」と「青春」の緩急がはっきりしているので、逆に「んもう!」ってなります。

もどかしさ?ですかね。もうこのまま青春をみせろよ〜みたいな!

詳しくはネタバレになるので書けませんが観て欲しいです。

「ピエロ」や、「こわいもの」に対する恐怖心は外国人と日本人とでは少し違うと思うので、

今のどういう意味なんだろう・・・という点はありましたが、とても面白い映画でした!

 

 

2、3本目 3月のライオン 前・後

プロ棋士として将棋の世界で戦う17歳の少年と、その少年をとりまく様々な困難や複雑な人間関係を描いたストーリー。

 

漫画は読んだ事がなかったので、映画が初見でした。

一見表面だけだと穏やかに見える将棋もスポーツと何ら変わらない「熱さ」がありました!

何通りもの手を考えて行き着いた先の答えが正しかったのか、それは間違っていたのではないかと葛藤の連続で、対戦中は感情移入してしまうほど魅入ってしまいます。

人間関係と将棋を重ねて、複雑な人間関係と将棋の対決での葛藤をうまく交えていて素敵でした。

結局物事を解決するには将棋のように、自分で考えてぶつかって考えていくしかないんだなぁということが伝えたかったのではないかなと思います。人物もキャラも立っていて面白かったのでアニメも漫画もチェックしようと思います!

 

 

 

以上です!

映画を観て感じたことを文章にするって難しいですね・・!

浅く感じたらすみません!深くかけるよう頑張ります。

残りもドンドン観て感想を書いていけたらと思いますので

私の語彙力UPにお付き合いくださいませ!

ではまた!

 

 

 

 

 

関連する投稿記事のご紹介

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

リッツカールトンにまなぶ。

あの高級ホテルで有名な、リッツカールトンホテルに潜入しました。

人財募集!!

あの日の「感動」を何度でも

写真動画配信システム「アンクロート」に寄せられたちょっといいお話。

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!