人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
2016.8.4

映像制作に役に立つかもしれないし役に立たないかも知れない画の六法3~応物象形~

皆様こんにちは。

6世紀の中国の画家、謝赫の論じた「画の六法」をご紹介して

映像制作と結びつけるこのシリーズも、いよいよ3回目となりました。

3回目は「応物象形」についてご説明します。

「象形」というのは、実際にある物を形取る、という意味があるそうです。

わかりやすく言うと、スケッチやデッサンで物を表現する事です。

dessin07

こんな風に、自分の描きたいものを思い通りに表現する訓練として、

白黒で質感や形などを、

それらしく描けるように練習します。

よく写実的な絵を見た人が、

「うおー!写真みてえ!」

と言ったりしますね・・

そう、そうなんです、

写真なら本物のように撮る事が簡単にできてしまうのです・・・

(当たり前だ!)

しかし、簡単に思い通りに何でもかんでも撮れるのでしょうか?

例えば、

「街の中にいる野生生物(スズメ)を撮りたい」

と思ったとします。

しかし、装備しているレンズが

標準レンズ

スクリーンショット 2016-08-03 22.21.22

だと

IMG_0541

IMG_0532

頑張ってズームしても電線しか映らねえ・・

そんな状態になります・・

そんな時は、

思い切って望遠レンズを使ってみましょう。

スクリーンショット 2016-08-03 22.24.27

IMG_0518

このように、あの存在を認識するのでやっとだったスズメが

簡単にこれぐらいの大きさに撮れるのです!!

如何でしょうか?

レンズには他にも

・マクロレンズ

・単焦点レンズ

・中望遠レンズ

など、様々な種類があります。

 

私たちは、映像の1カット1カットの画角にメリハリをつける為に、

撮りたいものによってレンズを変える事もします。

皆さんも是非一度、レンズ交換をしてみては如何でしょうか?

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!