人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

クルー

Kuboyama Raiki

2017.8.16

【一つ一つに思いを込めて】感動を作り届けるお仕事

こんにちは!

福岡営業所 制作室久保山です!

お盆休みもいよいよ最終日・・・

皆さま、いかがお過ごしでしたか?

僕は祖母の家に行き、美味しいものを食べ、祖母から

これからの社会人生活について

頑張りなさい」と一言、言われました。

幼少期に祖母にはすごくお世話になり、感謝してもしきれないので、

仕事をしていく中で、恩を返していこうと再確認できたお盆休みでした。

 

今回!

僕が紹介するのは、前回のオールデイのお話(  https://ukuk.co.jp/article/anohino/ ‎)に関しまして

もう一つ!重要な納品作業について未熟ながらご紹介させていただきます。

 

納品作業とは・・・

 

はじめに、オールデイダイジェストの完成したデータを専用のドライブにアップします。 

次に責任者から確認を頂き、修正点があれば

修正作業をし、再度確認へ

確認が終わり次第、DVDやBDにデータを書き込んでいきます。

そして検品へ・・・

 

 

僕は検品している間は、一視聴者になって観ています。

編集している時と検品している時では、また違った見方ができるので

二度、楽しめます笑

 

検品が終わり次第、ディスク、表紙をケースに入れて

気泡緩衝材(プチプチ)で丁寧に包み込み、

運送会社に配達していただきます。

これで納品作業は完了です!

 

僕は納品作業をしていると、ふと思うことがあります。

「オールデイダイジェストが届いた時の反応、そしてオールデイダイジェストを見たときにどんなリアクションをしているのかを。」

「喜んでいるのか、泣いているのか、笑ってくれているのか。」

「もしかしたら不満な点があるかも・・・」

と考えてしまうと不安が募るばかりです・・・

 

それでも、お客様が感動してくださるものを

作り、届け、伝えていけるような作品をこの会社で制作していきます!

納品作業は一見地味なのですが、ただ作業をするのではなく、私たちが作る映像は、通常の映像と違ってお客様へ納品するまでにこのように、手間もかけています。

そして、「感動をお届けしたい!」という私たちの想いも一緒にお届けできるように、見えないところでも精いっぱい丁寧に仕上げ、思いが少しでも多く伝わるように

頑張っていきます!

 

                          久保山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する投稿記事のご紹介

2017.8.6
Kuboyama Raiki

【あの日の思い出を鮮明に】感動を映像に残すお手伝い

あの頃に今の技術があったらなぁー

2017.5.17
かなやん

世界中に感動を届ける!伝える!

クラウドファンディング始動!

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!