人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

トップマネージャー

takahashi

2016.5.31

ハイビジョンTVを超えたハイビジョンTV…

みなさんこんにちわ!

映像制作ukの高橋です。

 

今回のタイトル、「ハイビジョンTVを超えたハイビジョンTV…」ですが、

みなさん、お気付きでしょうか。

そう!ドラゴンボールの有名なセリフ、

「超サイヤ人を超えた超サイヤ人をもうひとつ越えてみるか……」

をモジったものです。^^

これで孫悟空はスーパーサイヤ人3に変身して

圧倒的なパワーを手にするのです!!

 

最近は、4KTV(よんけーてれび)という高精細なTVが家電量販店にありますよね。

ukでも少しずつ4Kのコンテンツが増えつつあります。

 

ただ一般には、4K動画をみることができるTVやモニタが

まだ普及していないというのが、実情のようです。

ある情報では、2015年時点で4KTVの普及率は2%とありました。

 

さらにその4KTVを超えた、8KTVというものがあります。

8KTVは、スーパーハイビジョンやUHD(Ultra High Definition)

と呼ばれることもあります。

(以下、スーパーハイビジョンでいきます)

 

このスーパーハイビジョンTVは、NHKが中心となって開発を進めており、

2020年の東京オリンピックまでに普及を目指すため、

2016年のリオオリンピックで試験的に導入するようです。

どういった映像になるのか大変気になりますね!

 

ウワサでは、

「その場にいるような臨場感を体感できる」、

「3Dメガネをかけていないのに立体的にみえる」

といった声が上がっているようです。

 

超解像度のため、近くで見てもリアルさが保てるほどらしいです。

そのため街頭にある巨大なパブリックビューイングなどでも

驚異的な映像美を体感できるようです。

スポーツ観戦などもこれでさらにヒートアップしそうですね!

 

ただ、実際に家庭での普及は、4KTVまでと言われています。

これは家庭では、TVサイズは大きくても50インチくらいと想定されており、

50インチであれば、4Kでも十二分にきれいなためです。

8k

最後になりましたが、

フルハイビジョン、4K、スーパーハイビジョンのサイズの比較です。

今までのサイズが左上のものなので、

フルハイビジョンなんて子供みたいなものですね!

 

ハイビジョン、フルハイビジョンTVに切り替えが終わったと思ったら、

あっという間に次世代の機器がでてきましたね。

私たち映像業界の機材も変わりゆく流れの中で、日々情報収集が欠かせません!

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

一日一日を大切に

uk PR

非公開: なぜukの忘年会は全国各地のメンバーを集めて行うのか?

ukでは競争ではなく協業できる仲間を募集中です!

WORKS

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。
新郎新婦様だけのストーリーをどう「残しますか」?

CORPORATE SERVICE

企業理念動画 会社説明 採用動画
ウェブサイト用動画 
社内イベント撮影
イベント当日エンドロール etc…

PROMOTION VIDEO SERVICE

会場 工場 観光地 商業施設
販売促進を目的とした
プロモーションビデオの制作