人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

リーダー

watatani yoshiaki

2016.8.11

夏!花火!写真!

 

いよいよ夏も本番になりました。

皆様夏バテは大丈夫ですか?

 

夏の風物詩、花火!

各地で花火大会が開催されてますね!

花火は見に行きましたか?

私は車の中から眺めてました…

 

花火の写真上手に撮れない…

そんな経験ありませんか?

 

そんな時は

一眼レフカメラ、三脚での撮影がオススメです!!

設定さえしてしまえば花火の写真も怖くない!!

 

まずはM(マニュアル)で撮影します。

・ISO100/F11

・ピントはマニュアルでライブビューで合わせる

これがオススメの設定です!

ちょっと暗いな、明るいなと思った場合はFの値を変えて

明るさを変えていきます。

レンズは標準ズームレンズがオススメ!

 

シャッタースピードが大切です!!

5~10秒くらいで撮りましょう!

 

hnb0040-049

このように開いてる花火が綺麗に撮れます。

 

さらに応用編!

 

地上の建物も入れてみる

・撮影場所、花火大会のあった場所の説明

・花火のスケール、高度感の説明

・季節感の強調

 

IMG_3932

 

建物を入れると一味違う写真になりますね!

 

 

ちなみに花火とは別になりますが、

シャッタースピードを変化させると、

IMG_1088 (1)

こんな写真も撮れちゃうんです!!

 

話が少しそれちゃいましたが、

皆様夏の思い出作りに、

夏を満喫するために、

カメラを持って花火大会へ行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!