人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
2017.9.17

Uターン転職で私がukを選んだ理由。

こんばんは!

佐世保営業所の田﨑です!

台風が多いこの季節、週末の婚礼の撮影に影響が無いか

ハラハラの週末にBLOGを更新致します!

 

今回は私がukに入った経緯をご紹介したいと思います!

私は高校卒業後、地元佐賀県を離れ

広島で会社員をしておりました。

現在のカメラマンとは全く違う、

工場での勤務、オートバイのメカニック、販売員と

30歳までに色んな事(仕事以外も)を経験して

いつか地元にUターンしたいと思って広島ライフを謳歌しておりました。

 

しかし、いざUターン出来るのかというと中々決心が付かず、

気付いたら10年近く広島で生活をしていました。

 

ではなぜUターンの決心が付かなかったかというと……

“今の仕事より面白い仕事が地元にはあるのか?”

という不安が頭から離れないからです。

地元を離れ都会に出た人ならその気持ちは共感できるんではないかと思います。

 

2015年の夏にUターンをするのですが、

面白い仕事が地元で見つかったからUターンしたわけではなく、

ノープランで帰ってきました(笑)

 

Uターン当初は地元が懐かしくゆっくりした生活に

満足していましたが、やはり広島ほどの都会でもない

地元は、職種も会社の数も多くはなく日々の生活に不安が出てきました。

そんなある日、ふとハローワークのパソコンで求人検索をした際、職種の欄に

“クリエイティブ”

と書かれている求人を発見しました。

興味しかないです。(笑)

営業所の所在を調べると車で通える距離!

直ぐに面接を申し込み、その後晴れて入社を果たし

今年8月で早1年が経ちました。

 

その求人票に書かれている内容に間違いはなく、

毎回いろんなドラマが起こる結婚式を、

自分色に映像作品に出来る環境はまさしく

“職種:クリエイティブ”

だと思います!

最近周りから

『学校に通ってカメラマンになれたの?』

と言われますが、高卒から専門的な学校には行ってない

自分ですので、ukに就職して一から丁寧にしっかりサポートして

頂きながら技術を習得してきました!

“学校に行かないと身に付けれないことなんて無い”

と自分の可能性を広げてくれたukに

今後自分と同じような境遇の方がどんどん入って来て頂ければ、

今よりもっと活気あふれる職場になると思います!

 

“クリエイティブな仕事”をされたい方

お待ちしております!

 

 

佐世保営業所 田﨑

 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

About me : )

- はじめまして -

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!