人気投稿記事のご紹介
人気投稿記事のご紹介
member

トップマネージャー

takahashi

2016.8.4

REALだけどREAL(実物)じゃなかった

※ネタバレなし
 
おはようございます。
映像制作ukの高橋です。
 
 
「ねえ、ファイファン観に行こうよ」
僕の夏休みはここから始まった。
 
この映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」というのですが、
全国で50弱の映画館でしか上映されていないマイナー?な映画なのです。
※リンク先、BGM出ます 
 
まさに知る人ぞ知る映画といったところ。
幸いながら自分の住んでいる街で上映していたので早速観に行きました。
 
ゲームから遠ざかっていた自分は事前情報もなく、
ファミ通も読んでないのに、内容に理解できるか心配で心配で、
でも、オレたちの乗っちまった列車はよ!途中下車はできねえぜ!
誰かが語りかけてくれる気がして前に進めました。
 
口コミでは、様々な意見があるようですが、
自分的には、推しな作品でした。
CG特有の「不気味の谷」も越えていたと思えますし、
事前情報なしに夢中になれましたし、
何よりアクションがカッコいいです。
そして、映画を観た誰もが、
PS4のゲームもしたいと誰もが思ったはずです。
 
 
と、まあ長い前置きでしたが、学生の頃CGをかじっていたので、
どうしてここまでリアルな表現可能なのか、
どうやって作っているのか、
どんなアプリケーション?を使っているのか、
気になって調べてみました。
 
今回の映画の場合、
ルミナス・スタジオと呼ばれる次世代のゲームエンジンが使用されているようです。
これはスクウェア・エニックスが自社開発しているツールで、
かなり先進的な技術を使用しており、
このクオリティのゲームは、しばらくは出ないと言われてるほどです。
確かに顔のディテールや表情の移り変わりがとても素晴らしかったです。
 
そして調べてるうちに一緒に出てきたのが、FFⅦのリメイク版のUnreal Engine 4
 
 
 
 
これはEpic Games社の技術で、様々なゲームに使用されているエンジンになります。
そしてこのエンジン、ダウンロード可能で、しかも無料提供なのです!
だだし、四半期ごとの映像作品の売上が3000ドルを越えた場合のみ、
3000ドルを越えた部分の5%をロイヤリティとして支払う必要があります。
 
それにしてもあれほどの技術が手に届くところにあるのはすごいですね。
(できるかできないかは別として)
海外のものなので英語仕様だったのですが、
最近日本語版ウェブサイトも用意されているので、わかりやすくなっています。
チュートリアルは英語ですが、
動画で用意されているので、ソフトを触っていればわかるはずです。
 個人的に使用する分には基本的には無料なので、
この機会に触ってみるのはいかがでしょうか。
 
 
 

関連する投稿記事のご紹介

お知らせ

映画「真夜中の子供」について

2020年公開予定の映画 「真夜中の子供」 プロデューサーに弊社代表取締役 黒江圭太が就任しました。

メンバー

初めまして!

日々精進

メンバー日記

リッツカールトンにまなぶ。

あの高級ホテルで有名な、リッツカールトンホテルに潜入しました。

WORKS

MOVIE SERVICE

私たちは映像制作のトップクリエイターです。
PV制作からウェブ動画、VR動画、ドローン撮影など、
撮影から編集までお任せください。

WEDDING SERVICE

一生に一度のかけがえのない瞬間。
たくさんの人の想いが溢れる一日。

どう「紡ぎ」、
どう「残しますか」?

SCHOOL SERVICE

写真一枚一枚にはそれぞれ意味があり、そこには写真の持つ「力」があります。
撮る時にどういった事を感じ、どう伝えるか?を考え、シャッターを切る。
きっと今までとどこか違うはず!